倉敷の美味しいイタリア・シチリア料理店、煉天地

煉天地のイタリア旅行記
煉天地では毎年1度イタリアへ研修旅行に出かけています。
南イタリア、ローマを中心にし、その道中での土地の人々の出会いや食べ歩き、珍しい食材探しが旅の楽しみです。
料理を知るためには、その土地と人々の暮らしを知ることも大切だと考えています。
私たちの研修旅行をわずかずつですが紹介したいと思います。
1996 / 1997 / 1998 / 2000 / 2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009

 

フローリオの正面玄関 カンティーナ内部。本当に広い!
両脇の樽が戦前のもの ”ドンナフガータ”の入り口。とても質素な感じ
セラーの内部 ”ミレ・エ・ウナ・ノッテ”樽蔵
ファビニャーナ島の港 マグロの前菜、ミディアムでした。
マグロのステーキ、しっかり中まで火が通っていました。 海の砦
空の青 本マグロ